バーガンディー(英語表記)Burgundy

翻訳|Burgundy

色名がわかる辞典「バーガンディー」の解説

バーガンディー【Burgundy】

色名の一つ。JISの色彩規格では「ごく暗いみの」としている。バーガンディーはフランス東部の地方ブルゴーニュ英名。一般に、ブルゴーニュ産赤ワインのような濃い紫をさす。ワインカラーのなかで最も深い色とされる。ワインレッドはもっと明るい。またボルドー産のワインの色名はボルドーで、こちらもバーガンディーよりわずかに明るい。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「バーガンディー」の解説

バーガンディー

〘名〙 (burgundy 「ブルゴーニュ(Bourgogne)」の英語名から) フランスのブルゴーニュ地方に産する赤葡萄酒。また、そのような暗い赤色をいう。〔モダン辞典(1930)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「バーガンディー」の解説

バーガンディー(burgundy)

《「ブルゴーニュ(Bourgogne)」の英語名から》フランス、ブルゴーニュに産する、赤または白ワイン。
1の赤ワインに似た》暗い青みがかった赤。暗紅色

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android