コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バードストライク ばーどすとらいく bird strike

翻訳|bird strike

2件 の用語解説(バードストライクの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

バードストライク

野鳥が人工物に衝突する事故のこと。特に離着陸時及び飛行中の航空機に衝突することを指す場合が多く、機体に損傷を与えたり、ジェットエンジンに鳥が吸い込まれたりし、運航に障害を与えることもある。成田国際空港では2013年度で115件のバードストライクが起こっている。また近年では、風力発電の拡大に伴い風車への衝突も多発しており、野鳥保護の観点からも問題視されているが、バードストライク全体に対し、決定的な対策法は見つかっていない。

(2014-6-27)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バード‐ストライク(bird strike)

飛行中の航空機が鳥と衝突する現象。特に、離着陸時に多発する。また、風力発電の風車との衝突も知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バードストライクの関連キーワードクラッシュカウント事故交通安全等級据え置き事故漁船損害等補償制度事故の不申告事故/無事故《衝突する宇宙》交突・追突 (interference)四肢衝突 (limb interference)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バードストライクの関連情報