コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーマン バーマン Berman, Eugene

3件 の用語解説(バーマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーマン
バーマン
Berman, Eugene

[生]1899.11.4. ペテルブルグ
[没]1972.12.14. ローマ
ロシア生れのアメリカ舞台美術家。 1937年アメリカに渡り,G.バランシンの『コンチェルト・バロッコ』 (1941) ,『町人貴族』 (44) などバレエの装置で好評を博し,45年帰化。代表作品は,ほかにバレエ『イカール』 (38) ,『プルチネルラ』 (72) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

バーマン【Birman】

ミャンマーで自然発生した長毛の猫の品種。ロング・アンド・サブスタンシャル・タイプ。白い靴下をはいているようなミテッドと、サファイアブルーの瞳が特徴である。おとなしくて甘えん坊。◇「ビルマの聖猫」と呼ばれている。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

バーマン【Birman】

ネコの一品種。ミャンマー原産。長毛種。絹糸状の被毛は長く厚く、光沢がある。四肢に白い足袋をはいたようなポイントが特徴。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バーマンの関連キーワードペテルブルグペトログラードПетербургサンクトペテルブルグ要塞ペテルスブルクサンクトペテルブルグテレビタワーペテルブルグから来た男ペテルブルグ・ソビエトペテルブルグ大学《ペテルブルグ夜話》

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バーマンの関連情報