パイチエチー(読み)ぱいちえちー

日本大百科全書(ニッポニカ)「パイチエチー」の解説

パイチエチー
ぱいちえちー / 白切鶏

中国料理の前菜(チエンツァイ)の一種で、鶏の白煮である。雛(ひな)の内臓を抜いてきれいに水洗いし、腹腔(ふくこう)内に少量の酒を入れてまんべんなくしみ込ませ、軽くたたきつぶしたネギとショウガを入れる。この鶏を深鍋(なべ)に入れ、酒と水で30~40分間、箸(はし)が楽に通るくらいまでよく煮る。鍋の大きさによっては鶏を縦半分に切り割りして、ネギとショウガを入れて煮てもよい。柔らかくなったら取り出し、皮の表面に薄くふり塩して休めておく。まだぬるいうちに皮を傷つけないように骨を抜き去り、1センチメートル幅に切りそろえて器に盛る。半羽に切って煮たものは骨ごとぶつ切りにしてもよい。薄味がついているのでそのまま食べてもよいが、練りがらし、ごま油入りしょうゆを添えて出す。好みにより八角茴香(パーチヤオホイシャン)を少量入れて煮ると芳香があって風味を増す。この料理はぬるいときが食べごろだが、冷めてもおいしい。蒸してつくってもよいが、煮るよりすこし時間をかける。

[野村万千代]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android