パクナム事件(読み)パクナムじけん(英語表記)Paknam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「パクナム事件」の解説

パクナム事件
パクナムじけん
Paknam

1893年,チャオプラヤー (メナム) 川下流のパクナム付近で起ったタイとフランスとの衝突事件。両国はメコン川流域の国境をめぐって多年紛争を続けていたが,同年7月 13日,フランスの軍艦2隻はタイの首都バンコクに迫り,タイにメコン左岸の土地割譲をはじめ,多くの譲歩を余儀なくさせた。この事件はイギリスを刺激し,英仏両国の間にタイを「緩衝国家」とみなす協定を成立させる端緒をつくった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android