コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パッシュの公理 パッシュのこうりPasch's axiom

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パッシュの公理
パッシュのこうり
Pasch's axiom

M.パッシュ (1843~1930) による数学公理。1直線上にはない互いに相異なる3点を A,B,C とし,3点 A,B,C の定める平面を π ,π 上にあって A,B,C のどれをも通らない直線を g とする。もし直線 g が線分 AB上の点を通るならば,g線分 BC上の点または CA上の点を通る。ユークリッドの『原論』ではこの種の議論がされていないので不十分であるというので,D.ヒルベルトの『幾何学基礎論』の先駆となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パッシュの公理の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎アメリカ合衆国史(年表)エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android