コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パッソス Passos, António Augusto Soares de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パッソス
Passos, António Augusto Soares de

[生]1826. ポルト
[没]1860. ポルト
ポルトガルの詩人。コインブラ大学で法律を学び,文学紙『新トロバドール』 (1851~54) を出す。 1854年同大学を卒業,ポルトに帰るが,肺結核により 34歳で早世。ウルトラ・ロマンティズモの代表的詩人で,厭世観,幻滅,投げやり,過度の感傷性が見受けられる。『墓場の結婚式』O Noivado do Sepulcroは当時最も人気のあった詩の一つであった。ほかに『大空』 Firmamentoが有名。『詩集』 Poesias (56) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パッソスの関連キーワードエメルソン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android