コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パッハー Pacher, Michael

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パッハー
Pacher, Michael

[生]1435頃.チロル,ブリクセン近郊ノイシュティフト
[没]1498.8. ブルネック/ザルツブルク
オーストリアの木彫家,画家。 A.マンテーニャや J.ベリーニの影響を受け,1465年頃からブルネック,ザルツブルクで活躍した後期ゴシック様式の画家。明澄な色彩,堅固な形態,劇的な人物表現,低視点の透視図法に基づく空間構成を特色とする。作品はボーツェンのグリース聖堂の祭壇と祭壇画 (1471~75) ,南ドイツ木彫祭壇の頂点を示すオーストリアのアンベルゼーのザンクト・ウォルフガング聖堂の主祭壇 (78~81) と祭壇画 (83,ミュンヘン,アルテ・ピナコテーク) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パッハーの関連キーワードドイツ美術

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android