コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パネベジス パネベジスPaneveˈžys

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パネベジス
Paneveˈžys

リトアニア中部の都市。首都ビリニュスの北北西約 130km,ネマン川支流ネベジス川にのぞむ。 14世紀から知られたリトアニアの古都。農産物集散地で,食品加工 (精糖) ,金属,ガラス,アマ加工などの工業も発展している。工学,音楽,医学の大学があり,国立劇場もある。人口 13万 2300 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パネベジスの関連キーワードリトアニア

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android