コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パフォーマティブ・ラーニング パフォーマティブ ラーニング

1件 の用語解説(パフォーマティブ・ラーニングの意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

パフォーマティブ・ラーニング

「パフォーマティブ・ラーニング」とは、身体を使って他者の前で演じたり、表現したりすること(パフォーマンス)をきっかけにして、内省を深め、自己の振る舞いや他者との関係性に対する気づきを促す新しい学びの手法です。人材育成や組織改革への活用が期待されており、即興的な演劇(インプロビゼーション)を通してこの手法を実践するワークショップが、企業の研修などに導入される事例が増えています。
2012/5/28掲載)

出典|『日本の人事部』
人事労務用語辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone