コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パブロフスキーポサド Pavlovsky Posad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パブロフスキーポサド
Pavlovsky Posad

ロシア西部,モスクワ州の都市。モスクワの東約 70kmにあり,クリャジマ川にのぞむ。修道院村から発展し,18世紀には絹織物中心地となった。 1844年近郊の村落を合併して市となり,絹織物や製紙の工場をもつ工業中心地として発展。現在も繊維工業 (綿・毛織物,縫製) の中心地で,ほかに製陶も行われる。モスクワとウラジーミルを結ぶ鉄道が通る。人口7万 900 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パブロフスキーポサドの関連キーワードブイコフスキー

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android