コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パレオ pareo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パレオ
pareo

タヒチ島など太平洋島々で,現地の人々が腰に巻いている布。エスニックファッションの流行とともに,その南国的な色合いのパレオ風のスカートが注目されるようになった。特に水着の上からまとうものが流行した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

パレオ

もともとタヒチ島腰巻のようにして着ている長方形の布。インドネシアサロンと同じく,腰に巻きつけ結び目を作って着る。熱帯ふうの鮮やかな色柄が多い。1950年代米国でビーチ・ファッションとして流行し,1970年代以降エスニック・ファッションの広がりとともにコレクションなどにも登場している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

パレオ【pareu】

女性が体に巻きつけて装う、鮮やかな色彩の長方形の布。ポリネシアの民族衣装。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のパレオの言及

【サロン】より

…同種のものをミャンマーではロンジーlongyi,タイではパーシンphâ sînなどと呼ぶが,素材,文様,着装法など国や民族で異なり,それぞれに特色がある。また,布を縫い合わせないで単に巻きつけて着るものにジャワ島のカイン・パンジャンkain panjang,タヒチ島のパレオpaléoなどがある。【松本 敏子】。…

※「パレオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パレオの関連キーワードストロマティック・ミグマタイトコンスタンティノス(11世)ショーレンパレオ・インディアン文化カハリエ・ジャーミーベルテスセッレス遺跡オフサルミック構造アファナシエバ文化ディクティオナイトワシーリー[3世]アーケイック文化シュリーレン構造メッセル・ピットミハイル(8世)パレオダイエットメタブラステシスパレオテリウムカラカル修道院フォルサム文化メガントロプス

パレオの関連情報