コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンタレオン パンタレオンPantaleon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンタレオン
Pantaleon

[生]?
[没]305頃
聖人。伝承によればローマ皇帝ガレリウスの侍医であった。キリスト教迫害にあって一時棄教したが,のち再び改心して殉教した。医者の保護聖人とされる。祝日は7月 27日。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のパンタレオンの言及

【ピアノ】より

…また使用につれて音律の狂いも生じるので,使用頻度に応じて調律が必要となる。
【歴史】
 打弦楽器としてのピアノの前身は14世紀以来のダルシマーや17世紀末にドイツのP.ヘーベンシュトライトが考案した楽器パンタレオンなどにみることができるが,一般にピアノの発明者とされているのはイタリアのクリストフォリである。彼は1709年にハンマー打弦の楽器を試作し,1720年代にこれを改良して,基本原理において今日のピアノとほとんど等しい楽器を作り上げた。…

※「パンタレオン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パンタレオンの関連キーワードガレリウスガレリウスコンスタンティウス(1世)ガレリウスの凱旋門加賀市ガレリウスコンスタンチウス1世スプリットディオクレチアヌスマクシミアヌス

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone