コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンタレオン Pantaleon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンタレオン
Pantaleon

[生]?
[没]305頃
聖人。伝承によればローマ皇帝ガレリウスの侍医であった。キリスト教迫害にあって一時棄教したが,のち再び改心して殉教した。医者の保護聖人とされる。祝日は7月 27日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のパンタレオンの言及

【ピアノ】より

…また使用につれて音律の狂いも生じるので,使用頻度に応じて調律が必要となる。
【歴史】
 打弦楽器としてのピアノの前身は14世紀以来のダルシマーや17世紀末にドイツのP.ヘーベンシュトライトが考案した楽器パンタレオンなどにみることができるが,一般にピアノの発明者とされているのはイタリアのクリストフォリである。彼は1709年にハンマー打弦の楽器を試作し,1720年代にこれを改良して,基本原理において今日のピアノとほとんど等しい楽器を作り上げた。…

※「パンタレオン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パンタレオンの関連キーワードマリオ バルガス・リョサエンカルナシオン修道院バルガス・リョサバルガス・リョサピアノ(楽器)オットー朝美術ドイツ美術救難聖人トロア

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android