コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越前海岸 えちぜんかいがん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

越前海岸
えちぜんかいがん

福井県中北部,越前岬を中心に日本海に面する海岸。南は越前町干飯崎,北は福井市亀島付近まで広がる。隆起による海岸段丘の地形で,海食による岩石海岸の風景が特色。丹生山地が海岸付近まで迫る。ウニ,カニの味覚と,海岸に咲くスイセンで有名。越前加賀海岸国定公園に属する。海岸沿いを国道 305号線が走る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

えちぜん‐かいがん〔ヱチゼン‐〕【越前海岸】

福井県中部、敦賀(つるが)市杉津(すいづ)から坂井市三国町安島の東尋坊に至る海岸。敦賀市から福井市西部にかけて海岸段丘海食による断崖が続く。中心は越前岬で、岬付近にはスイセンが自生する。越前加賀海岸国定公園に属する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

えちぜんかいがん【越前海岸】

越前の海岸という一般的な呼称にもとれ,その範囲は必ずしも明確でない。狭義には,1957年に県立自然公園となってから脚光を浴びた越前岬付近の海岸を指すものとして定着しかけたが,越前加賀海岸国定公園(1968指定,敦賀市杉津(すいづ)から石川県加賀市尼御前(あまごぜ)岬まで)の福井県側をいう場合もある。広義の越前海岸も中心は越前岬付近であり,越前町四ヶ浦地区梅浦から福井市鷹巣地区川尻間は定期観光バスのコースで,特に観光客が多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

越前海岸の関連キーワード朝日(福井県)免鳥長山古墳越前(町)福井(県)越廼〈村〉越前水仙越前がに若狭湾河野越廼織田

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

越前海岸の関連情報