コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パント パントpunt

翻訳|punt

3件 の用語解説(パントの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

パント(punt)

ラグビー・サッカーなどで、ボールを手から落とし、地面につく前に蹴ること。パントキック。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パント
ぱんと
Sumitrnandan Pant
(1900―1979)

インドのヒンディー語の詩人。ウッタル・プラデシュ州に生まれる。アラハバード大学に学ぶが、途中で学業を放棄する。自然の美を歌い、ロマンチシズム文学運動の旗手として評価されるが、『時代の終焉(しゅうえん)』(1936)、『時代の声』(1939)、『村の女』(1940)で進歩主義文学運動に転身する。しかし1940年代以降はガンディー思想に傾倒。また晩年にはオーロビンドの思想に傾斜し、精神世界に回帰した。[田中敏雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のパントの言及

【ラグビー】より

…その地点で相手側ボールのスクラムとなる。ダイレクトタッチdirect touchキックやパント,またはキックオフのボールが直接タッチライン外に出ること。前2例の場合は,キックした地点からゴールラインに平行して延長されたタッチライン上から相手側ボールのラインアウトとなる。…

※「パント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パントの関連情報