コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パート年金拡大 ぱーとねんきんかくだい

1件 の用語解説(パート年金拡大の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

パート年金拡大

パート労働者がもっと厚生年金に加入できるようにすること。政府が2007年4月に決め、被用者年金を一元化するための年金改革法案に盛り込んだ。パート労働者はこれまで正社員の4分の3、週30時間以上働かないと厚生年金に入れず、国民年金か夫の厚生年金の第3号被保険者になっていた。これを改め、週20時間以上働き、(1)月収9万8000円以上(2)勤続期間1年以上(3)従業員300人超の企業、の条件を満たせば厚生年金に加入できるようにする。安倍首相の再チャレンジ支援の1つと位置づけられ、初めは週20〜30時間働く約310万人のパートを対象としていた。しかし、外食や小売りなどパートに頼る業界や、新たに保険料の負担が必要になる第3号被保険者のパートが反発し、厳しい条件が加えられ、対象者は10万〜20万人にとどまり、格差是正の意義は弱くなった。

(梶本章 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone