コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーニン Panin, Nikita Ivanovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パーニン
Panin, Nikita Ivanovich

[生]1718.9.29. グダニスク
[没]1783.4.11. ペテルブルグ
ロシアの政治家,外交官。伯爵。デンマーク,スウェーデン駐在大使などを歴任したあと,大公パーベル (のちの皇帝パーベル1世 ) の教育にあたった (1760~73) 。 1762年エカテリーナ2世 (大帝) クーデターに積極的に参加したが,女帝即位後は大貴族階級の一員として女帝の絶対権を制限しようとした。 63年外相となり,イギリス,プロシア,スウェーデン,デンマーク,さらにポーランドなどと同盟してフランス,オーストリアに対抗する,いわゆる北方協約の思想を唱えたが,ポーランド問題で女帝と衝突し,さらに女帝がオーストリア接近策およびアメリカ独立に際してイギリス牽制策をとるに及んで辞職した (81) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

パーニン

生年月日:1718年9月29日
ロシアの政治家,外交官,伯爵
1783年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

パーニンの関連キーワードフョードロフ(Evgeniy Konstantinovich Fyodorov)イェフゲーニイ フョードロフエカチェリナ[2世]フォンビージンパパーニン生年月日政治家外交官北極

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android