コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エカテリーナ2世(大帝) エカテリーナにせいたいてい Ekaterina II Alekseevna, Velikaya

1件 の用語解説(エカテリーナ2世(大帝)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エカテリーナ2世(大帝)
エカテリーナにせいたいてい
Ekaterina II Alekseevna, Velikaya

[生]1729.5.2. シュチェチン
[没]1796.11.17. ペテルブルグ
ロシア女帝 (在位 1762~96) 。ドイツの貴族アンハルト=ツェルプスト家の娘。幼名ソフィヤ・アウグスタ・フレデリカ。 34年間にわたって「啓蒙専制君主」として君臨,非凡な才能と旺盛な行動力によって農奴制を強化,「貴族帝国」を完成させて「大帝」の称号を献じられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エカテリーナ2世(大帝)の関連キーワードシュチェチンシュテッティンチェチェンチェチェン戦争綿シュチンカフェ チェントペルチェントチェチェンへ/アレクサンドラの旅チェチェン[共和国]スタルガルド・シュチェチンスキチェチェノ・イングーシェチア

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone