コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エカテリーナ2世(大帝) エカテリーナにせいたいていEkaterina II Alekseevna, Velikaya

1件 の用語解説(エカテリーナ2世(大帝)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エカテリーナ2世(大帝)
エカテリーナにせいたいてい
Ekaterina II Alekseevna, Velikaya

[生]1729.5.2. シュチェチン
[没]1796.11.17. ペテルブルグ
ロシア女帝 (在位 1762~96) 。ドイツの貴族アンハルト=ツェルプスト家の娘。幼名ソフィヤ・アウグスタ・フレデリカ。 34年間にわたって「啓蒙専制君主」として君臨,非凡な才能と旺盛な行動力によって農奴制を強化,「貴族帝国」を完成させて「大帝」の称号を献じられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エカテリーナ2世(大帝)の関連キーワード小松基地騒音公害訴訟青森大の中国人による偽装留学問題エカチェリーナ小野蘭山軍機処経済録大山天一坊鳥居清信バーク

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone