パームボール(英語表記)palm ball

大辞林 第三版の解説

パームボール【palm ball】

野球で、変化球の一。球を親指と小指ではさんで、てのひらに深く握り、押し出すようにして投げる。球の回転は少なく、速度はゆるい。打者の近くで不規則に落ちる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

パーム‐ボール

〘名〙 (palm ball パームは「てのひら」の意) 野球で投手が投げる変化球の一つ。ボール親指小指ではさみ、手の掌に乗せるように握って投げる。また、そのボール。揺れながら沈む独特の変化をする。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のパームボールの言及

【野球】より

…投手が相手チームを1人の走者も出さずにおさえた勝ち試合。 パームボール手のひら(パーム)で包むようにしてボールを深く握り,押し出すように投げる投手の投球。ボールはシンカーになる。…

※「パームボール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android