コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒューマンインターフェイス ひゅーまんいんたーふぇいす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ヒューマンインターフェイス

人間と機械との接点のこと。パソコンの場合、キーボードなどの人間が直接利用するハードウェアや、データの入力画面などのソフトウェアがこれに当たる。マンマシンインターフェイスとも呼ばれる。人間の特性を理解し、使いやすいように設計されたものがよいヒューマンインターフェイスとされる。よいヒューマンインターフェイスを満たすための条件とは、入力画面の場合、入力項目の配置が視線の動きに合っていること、マウスなどの動作距離が少なく動作順序に無駄がないこと、ヘルプを用意しミスに対する配慮がなされていることなどがあげられる。なお、シスアド試験では、「ヒューマンインタフェース」と表記される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ヒューマンインターフェイスの関連キーワード運転注意力モニタ MDASユーザーエクスペリエンス画面設計HID

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android