コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルチウス Hirtius, Aulus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒルチウス
Hirtius, Aulus

[生]前90頃
[没]前43.4.21. ムチナ近郊
古代ローマの軍人,著述家。前 54年頃からユリウス・カエサルの部下としてガリアヒスパニアおよび東方に転戦。ポンペイウス (大ポンペイウス) との折衝もカエサルから一任されていた。前 45年トランス・アルプス・ガリア州の総督,前 43年執政官 (コンスル ) に指名された。カエサルの死 (前 44) 後,元老院側に寝返り,ムチナで M.ブルーツスを包囲していた M.アントニウスを破ったが,戦死した。カエサルの『ガリア戦記』およびカエサルの手になるとされる『アレクサンドリア戦記』はほとんど彼の手によるものとされている。文人 M.キケロの親友。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒルチウスの関連キーワードアレクサンドリア戦争ウェンチディウス

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android