コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒロツメゴケ(広爪苔) ヒロツメゴケPeltigera aphthosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒロツメゴケ(広爪苔)
ヒロツメゴケ
Peltigera aphthosa

ツメゴケ科の葉状地衣類。地上によく生じる。地衣体は大型,径6~15cm,葉状で1~3cmの深い切れ込みがある。革質で厚く,湿ったものは鮮緑色であるが,乾燥すると帯緑褐色ないし暗赤褐色となる。葉状体の表面に多数の頭状体を生じ,その中にはネンジュモ属の藻体が入っている。本州,北海道およびサハリン,中国大陸,北アメリカ,ヨーロッパにかけて分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android