ビスコンティ城(読み)ビスコンティジョウ

デジタル大辞泉の解説

ビスコンティ‐じょう〔‐ジヤウ〕【ビスコンティ城】

Castello Visconteo》イタリア北部、ロンバルディア州の都市パビアにある城。14世紀、ミラノの貴族ガレアッツォ=ビスコンティ2世により建造。息子ジャン=ガレアッツォ=ビスコンティの時代に完成。アンブロージョ=ベルゴニョーネ、ジョバンニ=ベリーニコレッジョら、15世紀末から16世紀初頭にかけて活躍した画家の作品を所蔵するマラスピーナ絵画館、先史時代や古代ローマ時代の考古物、ランゴバルド王国時代の装飾品などを所蔵する市立博物館がある。ビスコンテオ城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android