ビッグ・アイ ネルソン(英語表記)Big Eye Nelson

20世紀西洋人名事典の解説

ビッグ・アイ ネルソン
Big Eye Nelson


1885.1.28 - 1949.8.20
米国のジャズ演奏家。
ニューオリンズ生まれ。
別名Louis Delisle Nelson。
15歳の時ロレンツォ・ティオに学んだ。18歳でジョニー・グルド楽団に参加しプロ入り。1907年にエマヌエル・ペレで演奏し、’10年代はビリー・マレロ等の楽団で演奏した。’20年代は生地のダンス・ホール等で活躍し、’40年代はニュー・オリンズ・ジャズ・リバイバルのブームに乗って、キッド・レネ等と競演した。代表作に「アルバート・バーバンク&ビッグ・アイ・ネルソン」(American Music)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android