コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビッグ・バンド・ジャズ big band jazz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビッグ・バンド・ジャズ
big band jazz

小編成のコンボ楽団に対する大編成の楽団によるジャズ演奏。ジャズは初め小編成の即興演奏を主とする楽団が多かったが,1930~40年代のアメリカで譜面を使用する 10人以上の大編成の形式が盛んになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ビッグ・バンド・ジャズ

ジャズの演奏形態のひとつで,メンバーが15〜20名くらいの大編成の楽団を指す。サックスクラリネットに代表される〈リード〉,トランペットトロンボーンの〈ブラス〉,ドラムやベース,ピアノなどの〈リズム〉の三つのセクションから構成される。1930年代から1940年代にかけて活躍した,エリントンベーシーなどの楽団が有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のビッグ・バンド・ジャズの言及

【ジャズ】より

…そのなかでベニー・グッドマンは,大不況からようやく上向きに転じた35年,ラジオとレコードを通じて〈スウィング・ブーム〉をまきおこした。演奏そのものはアームストロングが在籍した黒人バンドを率いていたフレッチャー・ヘンダーソンJ.Fletcher Henderson(1897‐1952)の編曲をゆずりうけ,白人的なサウンドで演奏したビッグ・バンド・ジャズであったが,彼はジャズという言葉を避け,〈スウィング・ミュージックswing music〉と呼んだ。景気が回復へ向かうなかで,人びとはこれを健康で明朗な,いわば世直し音楽として受け取ったのである。…

※「ビッグ・バンド・ジャズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ビッグ・バンド・ジャズの関連キーワードジェームズ(Harry James)フレッチャー ヘンダーソンスタン ケントンA列車で行こうヘンダーソンクリスチャンチャールズカーターケントン

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android