ビリヤードグリーン(英語表記)billiard green

色名がわかる辞典の解説

ビリヤードグリーン【billiard green】

色名の一つ。JISの色彩規格では「暗いみの」としている。一般に、ビリヤード台の上に張られたフェルトのような深い緑色をさす。緑色は精神を平静にする効果があると信じられ、この色が選ばれたという。ビリヤードは日本語で玉突きともいい、長方形の台の上でキューと呼ばれる棒をもち、玉を突いて得点を競うゲーム。フェルトは羊毛などに熱、湿気、圧力を加え、からみあわせて膠着こうちゃくさせ、布状にしたもの。色名は衣料品などに用いられている。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android