コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビリヤードグリーン billiard green

1件 の用語解説(ビリヤードグリーンの意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

ビリヤードグリーン【billiard green】

色名の一つ。JISの色彩規格では「暗いみの」としている。一般に、ビリヤード台の上に張られたフェルトのような深い緑色をさす。緑色は精神を平静にする効果があると信じられ、この色が選ばれたという。ビリヤードは日本語で玉突きともいい、長方形の台の上でキューと呼ばれる棒をもち、玉を突いて得点を競うゲーム。フェルトは羊毛などに熱、湿気、圧力を加え、からみあわせて膠着こうちゃくさせ、布状にしたもの。色名は衣料品などに用いられている。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビリヤードグリーンの関連キーワードA判JISコードシフトJISコード判型JISキーボード小暗い標準規格JIS漢字JIS感度JIS規格

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビリヤードグリーンの関連情報