コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膠着 コウチャク

デジタル大辞泉の解説

こう‐ちゃく〔カウ‐〕【×膠着】

[名](スル)
粘りつくこと。しっかりくっついて離れないこと。
「今朝見た通りの餅が、今朝見た通りの色で椀の底に―して居る」〈漱石吾輩は猫である
ある状態が固定して、ほとんど動きがなくなること。「試合が膠着状態に入る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうちゃく【膠着】

( 名 ) スル
ある物に他の物がくっついて、離れにくくなること。 「餅が…椀の底に-して居る/吾輩は猫である 漱石
物事がある一つの状態を長期間保っていて変化しないこと。 「戦線が-して動かない」 「 -状態」 〔「生物学語彙」(1884年)に英語 anchylosis の訳語として載る〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

膠着の関連キーワードシュライヒャー(August Schleicher)トレンチコートシュメール語国共和平交渉ドラビダ語族アルタイ諸語マイカナイトデッドロックセロテックスウラル語族ソンムの戦マルヌ会戦言語類型論ガラクタン勝負の終りソマリ語スクラムテルグ語ニブフ語バスク語

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

膠着の関連情報