ビリー カイル(英語表記)Billy Kyle

20世紀西洋人名事典の解説

ビリー カイル
Billy Kyle


1914.7.14 - 1966.2.23
米国のジャズ奏者。
ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。
本名ウィリアム・O.。
地元のローカル・バンドでの演奏、ニューヨーク、シラキューズでのフリーランサーを経て、KYW放送ステーションの「ボン・ボン・トンネル」にレギュラー出演し、’36年自らのバンドを結成。’36年から’42年に徴兵されるまでラッキー・ミリンダ楽団、ジョン・カービー楽団で演奏。除隊後、いくつかのバンドを経て、’47〜48年自己のカルテットを率い、ブロードウェイミュージカルに出演後、’53年ルイ・アームストロング・オールスターズにルイの死まで在団。その後、体を壊してオハイオ州ヤングタウンにて死去。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android