コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルイェル・ヤルル Birger Jarl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルイェル・ヤルル
Birger Jarl

[生]?
[没]1266. ベステルイェトランド
スウェーデンの貴族。 1238年以前に国王の妹イニェボリ (1254没) と結婚。 48年ヤルル (伯,最高官職) に叙せられた。国王が子なく死ぬと,その甥にあたる自分の長男バルデマールを王に選ばせ,若年のためみずからが摂政となった。大貴族に対抗して教会と地方諸議会の支持を取付け,婚姻関係によってノルウェー,デンマークとの結びつきを強化し,南部フィンランドに勢力を伸長,バルト海港都市リューベックとの通商拡大を促進した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビルイェル・ヤルルの関連キーワードマグヌス1世[スウェーデン王]エーリック・エーリックソンフォルクング王家ストックホルム

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android