コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルイェル・ヤルル(英語表記)Birger Jarl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルイェル・ヤルル
Birger Jarl

[生]?
[没]1266. ベステルイェトランド
スウェーデンの貴族。 1238年以前に国王の妹イニェボリ (1254没) と結婚。 48年ヤルル (伯,最高官職) に叙せられた。国王が子なく死ぬと,その甥にあたる自分の長男バルデマールを王に選ばせ,若年のためみずからが摂政となった。大貴族に対抗して教会と地方諸議会の支持を取付け,婚姻関係によってノルウェー,デンマークとの結びつきを強化し,南部フィンランドに勢力を伸長,バルト海港都市リューベックとの通商拡大を促進した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android