コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーストン・スティプルフォード Beeston and Stapleford

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビーストン・スティプルフォード
Beeston and Stapleford

イギリスイングランド中部,ノッティンガムシャー県南西部の地域。周辺を含めてブロクストー地区(人口 10万7572〈2011〉)を構成する。ノッティンガムの南西郊に位置する。ビーストン運河の建設,鉄道の開通,炭田に近いことなどによって 19世紀に発展した。薬品工業を中心に,機械,織物,衣料,通信機器,家具などの工業がある。ノッティンガムのベッドタウンとしても発展している。人口 6万6683(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android