コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーズオブカレッジ Beads of Courage

デジタル大辞泉の解説

ビーズ‐オブ‐カレッジ(Beads of Courage)

《英語で「勇気のビーズ」の意味》小児癌などで長期間闘病生活を送る子供たちを勇気づけるための活動。体に負担のかかる検査や治療を終えるたびに、頑張った証として色や形の違うビーズを一つずつ紐に通していく。病気に対するストレスを軽減し、積極的に治療に参加する姿勢を身につけさせることなどが目的。米国の医療現場で考案され、日本の病院でも導入する病院が増えている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android