コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BDR ビーディーアールBD-R

IT用語がわかる辞典の解説

ビーディーアール【BD-R】

Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)の規格のひとつ。一度だけ書き込み、および追記が可能。記憶容量は直径12cmの場合、片面1層で25GB、片面2層で50GB。DVDの約5倍の容量を持ち、将来的にはより多層化した仕様も考えられている。◇「Blu-ray Disc recordable」の頭文字から。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

BD-R
びーでぃーあーる

ブルーレイディスクのおもな規格の一つ。Blu-ray Disc Recordableの略。記憶容量は、片面1層で25GB(ギガバイト)、片面2層の場合は50GBである。記録と読み出しが可能で、テレビ番組の録画やパソコンのデータ記録などに使われる。1回記録したデータを書き換えることはできないが、空き容量があれば追記は可能である。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

BDRの関連キーワードプログレッシブ走査方式Low to HighビーディーアールイーBlurayドライブ追記型光ディスク次世代記録DVD新世代コーデック色素型BDBDRE XLHDオーディオブルーレイ課金HD DVDBDR XLダビング10コピーワンスBDRLTH光ディスクBDカムBDMVBDAV

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android