ビーバー族(読み)ビーバーぞく(英語表記)Beaver

翻訳|beaver

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビーバー族
ビーバーぞく
Beaver

カナダのアルバータ州北部に住み,アサバスカン語族に属する言語を話すアメリカインディアン少数民族。独立したバンドに分れて移動生活をおくり,それぞれの狩猟地域をもって,ムースカリブービーバー野牛の狩猟をした。冬は獣皮,夏は小枝でおおったティピー (テント) に住んで,移動にはおもにカヌーが使われた。守護霊死後の世界に関する信仰以外の宗教や儀礼は知られていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android