コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーバー族 ビーバーぞくBeaver

翻訳|Beaver

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビーバー族
ビーバーぞく
Beaver

カナダのアルバータ州北部に住み,アサバスカン語族に属する言語を話すアメリカインディアン少数民族。独立したバンドに分れて移動生活をおくり,それぞれの狩猟地域をもって,ムースカリブービーバー野牛の狩猟をした。冬は獣皮,夏は小枝でおおったティピー (テント) に住んで,移動にはおもにカヌーが使われた。守護霊死後の世界に関する信仰以外の宗教や儀礼は知られていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビーバー族の関連キーワードエリザベス・G. スピアスピアカナダ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android