コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピクテ・ド・ロシュモン Pictet de Rochemont, Charles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピクテ・ド・ロシュモン
Pictet de Rochemont, Charles

[生]1755
[没]1824.12.28. ランシー
スイス,ジュネーブの外交官。スイスはナポレオン1世敗北後のウィーン会議で不利な立場に立たされたが,パリ会議 (1815) ではピクテが活躍して,スイスの永世中立と領土保全とが承認された。ここにスイスの永世中立がオーストリアをはじめとする5列強によって国際法上承認されることになった。また,ピクテはジュネーブ湖右岸の一部地域をフランスから割譲させることにも成功した。ジュネーブは 1815年8月にスイス誓約同盟 (→八州同盟 ) に参加を認められていたが,この割譲によって他国領土を通らずにスイスの他州と直接に連絡できるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピクテ・ド・ロシュモンの関連キーワードリスボンルイウェーラー西部開拓史/活躍した「英雄」たち忠海鶴屋南北ワルシャワ大学アディソン・ウェスリー・ロングマン怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)カント(Immanuel Kant)

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android