ピクリングスパイス(読み)ぴくりんぐすぱいす(英語表記)pickling spice

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピクリングスパイス
ぴくりんぐすぱいす
pickling spice

酢漬け野菜用の混合香辛料。おもにホール(原形)の香辛料を混合している。キュウリ用のそれが一般的で、10種以上の香辛料が用いられるが、種類と組合せは各メーカーによって異なる。メース、ブラックペパー、コエンドロ、シナモン、オールスパイス、マスタードシード、ローレル、クローブ、ジンジャー、カルダモンなどが用いられる。[齋藤 浩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android