コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピニャタ piñata

翻訳|piñata

1件 の用語解説(ピニャタの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ピニャタ【piñata】

素焼きのつぼに菓子や果物を入れ,色紙を切ってつぼに張りつけ,動物や人などの形に飾ったものをいう。メキシコでは,子どもの誕生日やクリスマス前10日間のポサダ呼ばれる祭りなど,祝いごとのパーティで,このピニャタをひもにつるし,ひもの両端を引っ張って揺するのを,目かくしした子どもが棒でたたいて遊ぶ。何人かがたたいて割れれば,子どもたちは落ちた菓子や果物などを争って拾う。【大井 邦明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ピニャタの関連キーワード菓子斎瓮焼きを入れる色紙箱白瓷素焼窯壺焼塩壺焼き栄螺の壺焼き焙烙焼き

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone