ピョートル コンチャロフスキー(英語表記)Petr Petrovich Koncharovsky

20世紀西洋人名事典の解説

ピョートル コンチャロフスキー
Petr Petrovich Koncharovsky


1876.2.9 - 1956.2.2
ソ連(ロシア)の画家。
スラヴャンスク生まれ。
パリのアカデミー・ジュリアンで学び、さらにペテルブルグの美術アカデミーで学ぶ。「ダイヤのジャック」の組織者の一人となり強烈な静物画を描くが、ソビエト時代に入り写実的静物画に転じる。作品に「竜舌蘭」(1916年)、「ライラック」(’33年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ピョートル コンチャロフスキー

生年月日:1876年2月9日
ソ連,ロシア共和国の人民画家
1956年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android