コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピン撥ね ピンハネ

デジタル大辞泉の解説

ピン‐はね【ピン×撥ね】

[名](スル)取り次いで人に渡すべき金品から、その一部を取って自分のものとすること。上前をはねること。「売上金からピン撥ねする」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ピンはね【ピン撥ね】

( 名 ) スル
他人の手に渡るべき金銭などの一部を取って自分のものとすること。うわまえをはねること。 「手数料として半額を-された」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ピン撥ねの関連キーワード手数料売上金撥ね上前

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android