コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピート ローズ(英語表記)Pete Rose

現代外国人名録2012の解説

ピート ローズ
Pete Rose


国籍
米国

専門
元・大リーグ選手;元・大リーグ監督

本名
Peter Edward(Sr.) Rose

生年月日
1941/4/14

出生地
米国 オハイオ州シンシナティ

経歴
1960年高校卒業と同時に球界入り。’63年に地元のレッズでメジャーに昇格し、同年新人王に。’73年ナリーグMVP。’70年代にレッズの強力打線“ビッグレッドマシン”の1番打者としてワールドシリーズを2度制覇。’75年にはシリーズMVPにも選ばれた。’79年フィリーズ入りし、’80年にも世界一となった。’84年エクスポスに移籍するも、同年8月選手兼監督として古巣レッズに復帰。’86年を最後に選手を引退。7度の地区優勝、5度のプレーオフ優勝、3度のワールドシリーズ優勝を経験。オールスター出場17回、首位打者3回、最多安打7回。通算成績は、打率.303、160本塁打、1314打点。通算最多安打4256本の大リーグ記録、2165得点と746二塁打のナリーグ記録のほかに、最多出場試合数(3562)、最多シングルヒット(3215)、最多200本安打シーズン(10)などの記録を持つ米国球界の“英雄”。豪快なヘッドスライディングを得意とし、“チャーリー・ハッスル”の異名で親しまれた。現役時代のサイズは180センチ、86キロ。右投両打。レッズ監督時代の’89年に野球賭博への関与が発覚し、永久追放処分を受け、現在も処分は解けていない。’90年レッズの地元シンシナティのラジオ局「WCKY」の解説者として契約したが、脱税で起訴され、禁固5ケ月、罰金5万ドル(735万円)の実刑判決を受ける。’91年1月釈放。’99年独立リーグのサクラメント・スティールヘッズと打撃アドバイザー契約を結び、インストラクターに就任。’89年、2004年に自伝を出版した。

受賞
MVP(ナリーグ)〔1973年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

ピート ローズ

生年月日:1941年4月14日
アメリカの元・大リーグ監督;元・大リーグ選手

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピート ローズの関連情報