コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファッショ 〈イタリア〉fascio

デジタル大辞泉の解説

ファッショ(〈イタリア〉fascio)

《束・団結の意》
ファシスタ党のこと。
ファシズムのこと。また、ファシズム的な傾向・運動・団体・人などをさしていう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ファッショ【fàscio】

〔束・団結の意〕
イタリアのファシスト党。
転じて、ファシズム的な傾向をもつ団体・人物・運動などをさしていう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のファッショの言及

【シチリア・ファッシ】より

…経済不況と政府の保護主義政策の導入によって,シチリアの経済状態は1880年代の終りから悪化した。これに対して労働者や農民は,都市ごと農村ごとに勤労者ファッショとよぶ結社を作って生活環境や労働条件の改善を求めた。最初の勤労者ファッショは1891年カターニア市にでき,その後92年末までに島の各地で25ほどのファッシ(同種のものが結び合わされて束とか団となっている状態を表すことば。…

【ファシズム】より

…いずれにせよ,上述のようなイタリアの体制と,かつての日本とはそれほどの違いはなく,むしろ,ナチス〈第三帝国〉はファシズムの標準形態というよりは,むしろその極限形態と位置づけられるべきであろう。日本のファシズムについては,その形成過程において,下からの運動よりは既存の支配層による〈上からのファッショ化〉が中心であったこと,対外侵略が〈国家改造〉に先行する〈外先内後〉型であったこと,ファシズム体制は1940年10月の〈大政翼賛会〉の発足で成立したことなどが,これまで主張されている。なお,ハンガリーのホルティやポーランドのJ.ピウスーツキの体制はファシズム体制ではなかったとするのが,通説となっている。…

※「ファッショ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ファッショの関連キーワードユニバーサル・ファッションコルリエーレ・デラ・セーラ国民同盟(日本の旧政党)アルフレード オリアーニコリエーレ・デラ・セーラ日本労働組合全国評議会愛しあう事しかできないグレイス ジョーンズヒトラー・ユーゲントゴ・ディン・ジェムシチリア・ファッシカンポ・マルツィオピエロ ヤイエルレオン ドグレルクロア・ド・フーファッショナブル労働者ファッショ革命行動ファッシフェーソー運動つゆはなきらり

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファッショの関連情報