コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファフル・ウッディーン2世 ファフル・ウッディーンにせい Fakhr al-Dīn II

1件 の用語解説(ファフル・ウッディーン2世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファフル・ウッディーン2世
ファフル・ウッディーンにせい
Fakhr al-Dīn II

[生]1572頃
[没]1635. イスタンブール
西アジアレバノンドゥルーズマアン家の君主 (在位 1593~1635) 。キリスト教マロン派と協力してレバノンの実権を掌握。ベイルート港を改修して西欧の文物輸入の窓口とし,イタリアのトスカナ公フェルディナンドと秘密軍事同盟を結んだが,トルコ政府の攻撃を受けてイタリアに亡命 (1613~18) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファフル・ウッディーン2世の関連キーワード更生/決定赤瘡頃・比没・歿勃・歿・没イナイ×イナイ/PEEKABOOアルトゥイン・ハンDiaz de la Peña,N.

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone