ファラオ サンダース(英語表記)Pharoah Sanders

20世紀西洋人名事典の解説

ファラオ サンダース
Pharoah Sanders


1940.10.13 -
米国のジャズ演奏家。
アーカンソー州リトル・ロック生まれ。
本名Farrell Sanders。
祖父からピアノを学び、やがてドラムスクラリネット、16歳でサックスとフルートを始める。1959年にカリフォルニアに移り、オークランド・カレッジで2年間学ぶ。この間にデューイ・レッドマンなどと演奏した。’62年にニューヨークに進出しラシッド・アリ等の前衛派と演奏し、’64年に「ファラオ」(ESP)を録音した。’65〜69年はコルトレーンのグループに参加し、その後自己のカルテッドを結成、’70年のダウンビート誌の批評家投票で新人賞を受賞、’80年代は西海岸で活躍した。その他の作品に「因果律」(Impulse)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android