コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファラドフェイ ファラドフェイFaradofay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファラドフェイ
Faradofay

旧称フォールドーファン Fort-Dauphin。マダガスカル南東端,インド洋にのぞむ港町。フランスがマダガスカルで最初に植民した地 (1528) 。雲母,豆類,サイザルアサ蜜ろう,木材,家畜,干し魚などを輸出する。気象台,空港がある。人口約1万 5000。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ファラドフェイの関連キーワード吉田美穂艦隊これくしょんMAUダウゴー島WAUデーリーアクティブユーザータピエスドーハタピエスメッツ(Gabriel Metsu)

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android