コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファリナッチ Farinacci, Roberto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファリナッチ
Farinacci, Roberto

[生]1892.10.16. イゼルニア
[没]1945.4.28. ミラノ
イタリアのファシスト政治家。初め社会主義者の鉄道員であったが,第1次世界大戦後ファシズム運動 (→ファシズム ) の推進者となり,戦闘的ファシズムの指導者として活躍。 1921~43年国会議員,25~26年ファシスト党書記長。 35年ファシスト大評議会のメンバー,38年国務相。熱烈なナチス・ドイツの支持者となり,第2次世界大戦へのイタリア参戦を推進。 43年 B.ムッソリーニの失脚後,ローマから逃亡したが,45年パルチザンに捕えられ即決裁判で処刑された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ファリナッチ【Roberto Farinacci】

1892‐1945
イタリアのファシスト政治家。北イタリアのクレモナ地方を基盤に暴力的なファシズム運動を展開し,地域の支配権を握る。ムッソリーニ政府成立後のファシスト党と国家の権限争いで,党人派の中心人物としてファシズム革命の継続を唱え,1925‐26年党書記長を務めた。抗争に敗れたが,その後もファシズム体制の保守化を批判して強硬路線を主張,ユダヤ人排斥の先頭に立つなどした。【北原 敦】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のファリナッチの言及

【ファシズム】より

…ファシストの襲撃行為には行動隊squadraが編成され,復員士官,地主や商人の子弟,学生などが加わり,〈懲罰遠征〉と称して都市から農村へ出かけて,社会党,〈同盟〉,協同組合の活動家や事務所を襲撃した。このポー平原のファシズムのなかから,フェラーラのバルボ,クレモナのファリナッチらラスras(エチオピアの地方豪族の意味)と呼ばれる地域ごとの実力者が生まれ,彼らは行動隊の暴力の行使に依拠して地域社会の支配権を確立した。こうしたポー平原のファシズムは農村ファシズムと特徴づけられて,ムッソリーニらの都市ファシズムと区別されたが,農村ファシズムの大衆運動によって,ムッソリーニの活動も息を吹き返した。…

※「ファリナッチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ファリナッチの関連キーワード10月16日

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android