フィギュアヘッド(英語表記)figurehead

翻訳|figurehead

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィギュアヘッド
figurehead

船首像のこと。西欧では古くから装備され,太陽神や神話の神や動物の彫刻を取付けたが,中世になって武装用の船首楼が発達したためにすたれた。しかし 16世紀以後ガレオン船の普及とともに装飾が盛んになると,ライオン像が一世を風靡した。その後,船首像は豪華さと自由度を増し,神像や動物などのほかに,偉人,軍人,婦人などの像で飾るようになったが,蒸気船の発達で次第に姿を消した。日本では,中国伝来の竜頭と鷁首 (げきしゅ) が典型であるが,これは貴族用または祭礼用であり,一般化はしなかった。ただ幕末期の西洋型帆船では鳳凰 (ほうおう) の船首像をつけた『鳳凰丸』のような例はあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android