コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィビガー フィビガーFibiger, Johannes Andreas Grib

1件 の用語解説(フィビガーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィビガー
フィビガー
Fibiger, Johannes Andreas Grib

[生]1867.4.23. シルクボール
[没]1928.1.30. コペンハーゲン
デンマーク病理学者コペンハーゲン大学を卒業,ベルリンで R.コッホや P.エールリヒに学び,1900年,母校の病理学教授,26年に総長。 07年,結核研究用のネズミに胃癌があること,さらにそこにある種の寄生虫がいることを発見し,13年この寄生虫を用いて人工的に胃癌をつくることに成功したと報告。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フィビガーの関連キーワード藤堂平助ブラントブリジェンス松林廉之助箕浦元章流状組織明治天皇江戸時代キンバリー大政奉還

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フィビガーの関連情報