コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェスティバル・マーケット festival market

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェスティバル・マーケット
festival market

従来の商業機能に,娯楽性,文化性,地域性など多様な価値が付加された空間。既存のショッピングセンターとは区別され,都心の再開発やウォーターフロント開発によって生み出される商業空間の新しいかたちとなっている。構成要素として,小売店や個性のある専門店の集積,飲食店,新鮮な食材が手に入る市場,催し物を開催する広場,観覧車や映画館などの遊戯・娯楽施設,マリンレジャーやスポーツ施設がある。これらが一体化されたときに都市型リゾートとしての魅力を生む。常設の施設としてだけでなく,映画祭演劇祭といった催し物に合わせて期間限定の物販施設として開設される場合もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フェスティバル・マーケットの関連キーワードウォーターフロント開発

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android