フェネル(英語表記)fennel

翻訳|fennel

大辞林 第三版の解説

香辛料の一。茴香ういきようの種子を乾燥させたもの。ほろ苦さと樟脳しようのうに似た香りが特徴。魚料理や中国料理・キャンディーなどに用いる。フェンネル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

香辛料の一種。セリ科の植物ウイキョウ種子をフェネル(フェンネル)またはフェネルシードとよぶ。ウイキョウそのものをフェネルという場合もある。アニスに似た快いほろ苦味と、やや樟脳(しょうのう)に似た香りが特徴である。中国の五香粉(ウーシャンフェン)の一成分。ヨーロッパでは「魚のハーブ」とよばれるほど魚料理に欠かせぬものだが、日本人の嗜好(しこう)にはあまりあわないようである。パン、菓子、スープ、ブイヤベース、スイートピクルスなどに用いられる。[齋藤 浩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フェネルの関連情報