フェルナン レジェ(英語表記)Fernand Léger

20世紀西洋人名事典の解説


1881.2.4 - 1955.8.17
フランスの画家。
アルジャンタン(ノルマンディ)生まれ。
1911年ころからキュピスムの運動に参加し、やがて機械文明のダイナミズムにひかれ、力強い造型性を特色とする作品を生む。’21〜22年スウェーデン・バレエ団の舞台意匠、’23〜24年映画「バレエ・メカニック」、’37年パリ万博のための大壁画「軍隊輸送」’51年オータンクール教会のステンド・グラスとタピスリー制作など、多面的な活動を行う。主な作品に「森の中の裸婦」(’10年)、「青衣の女」(’12年)、「アダムイブ」(’35〜39年)、「ルイ・ダビッド讃」(’48年)。著書に「絵画の機能」(’65年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1881年2月4日
フランスの画家
1955年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android