ダイナミズム(英語表記)dynamism

翻訳|dynamism

デジタル大辞泉の解説

そのものがもつ力強さ。迫力。「大画面と大音響のダイナミズム
機械や人間などの力強い動きを表現しようとする芸術上の主義。未来派によって主張された。
力本説(りきほんせつ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

内に秘めたエネルギー。力強さ。活力。 民衆運動の-
機械や人間の力強い動きを作品に表現しようとする、芸術上の一主義。
力動説りきどうせつに同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (dynamism)
① 内に秘めた力強いエネルギー。活力。力強さ。ディナミスム。
※裸の日本人(1958)〈佐藤忠男〉III「まるで、指揮者などいなくとも仕事は進行してゆきそうな感じさえも受ける。そのめまぐるしいダイナミズム(力動感)」
② 哲学で、すべての存在や事物を力に帰し、すべての現象を力の変化とみなす世界観、自然観。この力が、心的なもの、意志力に似たものとするゲーテ、ショーペンハウエルの立場と、力が物質的なものであるとするライプニッツ、ボルフの立場とがある。
③ 現代社会における機械や人間の力強い動きを、絵画・彫刻に表現しようとする美術上の主義。未来派や一部のキュービストによって主張され、作品として表現された。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のダイナミズムの言及

【力】より

…一般に,自己,他者,他物に対して作用を及ぼす可能性の総称。作用者と被作用者とがともに個人もしくは社会であり,その作用が人間的価値をめぐる意志的な性格をもち,しかも制度を伴って発揮される場合は〈権力〉と呼ばれる。その不当性が強調されるとき〈暴力〉ともなる。〈能力〉〈学力〉〈戦力〉あるいは〈魔力〉や〈神通力(じんづうりき)〉なども力の一種であるが,最も抽象的に理論化されているのは,自然学の領域における力の概念であろう。…

【力動説】より

…機械論に対立する考え方。ダイナミズム(ディナミスム)ともいい,力本説とも訳される。事物の原理のうちに,質量と距離の関係としての運動には還元されえぬダイナミックな力の存在を認める哲学説を指す。…

※「ダイナミズム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダイナミズムの関連情報